アニメのDVD・BD・CDの販売商法一覧

Check

スポンサードリンク

「画家と音楽家は死んでから儲かる」と言った人がいるほど、芸術というものはビジネス的に虐げられている気がする昨今。

制作側が資金的にきついので、その負担は自然とユーザー側に来るわけで、一通りそろえようと思ったら数万は軽く吹っ飛びます。

じゃあ制作側は、ユーザーに何万も消費してもらうためにどんな方法でアプローチしているのでしょうか?

ということで、アプローチ、ここではその販売商法を書いてみようと思います。

限定版商法

特製スリーブ仕様だったり、DVDの他サントラが付いていたり、プロモーションビデオが付いていたりなどなど。

最近はアニメに限らず、普通のJPOP音楽CDでもよく見かけますね。特にマキシシングルでよくやっている気がします。

特典商法

上記の限定版商法と似ていますが、ショップなどがやっている、「当店でこれを購入していただくともれなく○○をプレゼント!」というのを思い出してもらえればと。要はおまけですね。

限定版商法に包含される部分も多々あるかと思いますが、いずれにしろおまけがつくと、やっぱりうれしいものです。

抱き合わせ商法

「これとこれがセットで○○円」というようなやつです。それぞれをバラバラで購入するよりも安くなるので、お買い得感が出てきます。

コミックスとディスクメディア(OAD)

具体例としては、コミックスとディスクメディアをセットで売るものが該当します。これにはディスクメディアの流通ルートとは別の流通ルートを通す、という理由もあり、利益幅も大きくなるようです。

ばら売り商法

例えば、DVD収録数が2話で、全巻そろえると12枚になる、というようなものです。

これ、買う方からしたら所有枚数が多くなりますし、出費も重なるので困るわけですが、販売側からすると話題を引き伸ばしたり、売上が伸びたりします。

商品連動企画商法

これとこれを買うともれなくプレゼント!というようなやつです。最近だと、けいおん!の限定版ブルーレイ1巻放課後ティータイムですかね。

とりあえず思いついたのはこのくらいです。他にもあったらぜひ教えてくださいな。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2009年9月29日 00:15/edit

"アニメのDVD・BD・CDの販売商法一覧"の情報

タグ
アニメ(18) , ブルーレイ(4) , メディア(4)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**