ほとんどの人が間違う目的と手段について

Check

スポンサードリンク

今日僕が言われてたことなのですが、目的と手段について。言われてみれば当たり前なのですが、知らず知らずのうちに、目的と手段がごっちゃになっていませんか?

というわけで、例をあげながら見ていきましょう。

明日の朝7時までに富士山の頂上に行ったら1億円もらえるとしたら?

突拍子もない話ですが、富士山の頂上に行ったら1億円もらえるとしたら、あなたはどうしますか?ちなみに、僕はどうやったらいけるかを必死になって考えるでしょう。

ある人は無理やり車で頂上まで行くかもしれませんし、ある人は歩いて行くかもしれません。機転がきく人は、ヘリを持っている人にお願いして、頂上まで行くかもしれません。

この場合、目的が1億円を手に入れることで、手段はどうやって頂上に行くか、になります。

借金があって、期日までに返済が間に合いそうにないとしたら?

あなた「入る予定のお金が入らなかったので、今日は返済できません」

ただ、そんなことは金貸しからしたらどうでもいいことで、「内臓売ってでも金返せよ!」というわけです。

何が言いたいかというと、目的は返済することなのですが、手段である今月入る予定のお金という1つの手段に囚われている状態です。

この場合ですと、考えられる手段はたくさんあります。
例えばバイトしたり、誰かにお金を借りたり、etc...

例えばダイエットとか

もっと具体例をあげてみるなら、ダイエットがわかりやすいかもしれません。痩せたい痩せたいと考えている人の中には、ありとあらゆるものを試す方がいます。

耳つぼダイエットだったり、ローカロリー食品だったり、ヨガだったり…。

それこそ、ありとあらゆる手段が存在しますから、別に1つのことにこだわる必要がないんですね。

だって結果的に痩せればいいのですから。

まとめ

というわけで、結局何が言いたいのかというと、目的を達成する手段というのは1つしかないわけではありません。目的を設定したら、様々な手段を取ってみて選択の幅を増やすと、自分自身が楽になりますよ、っていうことです。

これはちょっと考えてもらえばすぐにわかりますが、僕を含めて少ない手段で目的を達成しようと考えている人が大勢います

山に登るのにわざわざ歩いていく必要はなく、自動車でいってもいいですし、ロープウェイを使ってもいいでしょう。

今現在直面している問題を目的と手段に分けてみると、簡単に解決するかもしれません。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2008年6月11日 22:03/edit

"ほとんどの人が間違う目的と手段について"の情報

タグ
ないです。
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**