人間のマルチタスクは効率が悪いということが研究で判明

Check

スポンサードリンク

ある人にとっては、とても耳が痛いお話です。

ネットを徘徊しながら音楽を聴いたり、動画見ながら何か作業したり、といった同時にタスクをこなすことをマルチタスクというわけですが、コンピューターにとっては都合がよくても、人間にとっては良くないとのことです。

二兎追うものは一兎も得ず

ことわざというものは中々に的を得ているもので、ただの便利な言葉というより、人生の教訓を表している、そんな気がします。

常習的なメディアマルチタスク人間は、注意を集中させること、情報を整理すること、作業を素早く切り替えることに劣っていると、同校の研究者は述べている。

同校の学生100人をテストした結果、研究者らは、習慣的にメディアをマルチタスク処理している人は、集中力に難があり、無関係な情報を無視できないとの結論を下した。

メディアのながら利用は「やればやるほど非効率」 米大学調査 - ITmedia News

僕もマルチタスク人間ですが、まさに上記そのまんまでした。

「おっ?!」って思ったページを見つけると、知らぬ間にそっちに行っちゃうんですよ。ひょんことでwikipedia見てると1時間くらいたっている、なんてことはザラです。

ブログを書こうとしてネタを掘り下げている最中に、別のことをやっていた、なんてことはしょっちゅうです。

情報ばかり集めている人は危険かも?

これは上記リンク先には書いてないのですが、やたらと情報を集めている人がちらほらいます。

もちろんそれ自体が悪いことではありませんが、さまざまな情報を集めているということは、もしかしたらメディアマルチタスク人間かもしれません。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2009年8月25日 22:37/edit

"人間のマルチタスクは効率が悪いということが研究で判明"の情報

タグ
パソコン(66) , メディア(4) , ライフハック(1)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**