はじめてヤフオクに出品してみた

Check

スポンサードリンク

以前ダブって購入したDVDがあるので、せっかくなのでYahoo!オークションに出品してみました。

その時のメモを残しておきます。

出品にはYahoo!プレミアムの登録が必要

出品するまで気づきませんでしたが、ヤフオクに出品するには、*Yahoo!プレミアムの登録が必要とのこと。

入札には、5000円未満だったら不要ですが、5000円以上ならプレミアム登録かYahoo!BBの契約が必要。詳しくは以下のヘルプページをご参照のこと。なかなかめんどくさいです。

ちなみに、Yahoo!プレミアムは登録初月無料になっています。

いざ出品

出品手続きであるYahoo!プレミアムの登録を済ませ、Yahoo!かんたん決済の手続き(振りこんでもらう口座の登録)を済ませ、出品ページにアクセス。

出品したいカテゴリを選びます。ここまでは特に問題は発生しないかと思います。

で、問題が商品情報入力。

1度決定したら追加しかできない項目が多々あり

あとで変更できると思ってた説明文が変更できず、困りました。その他、ほとんど全てが変更できません。追加できる項目としては、

  • 説明文
  • 決済方法
  • 画像のアップロード(3枚まで)
  • 注目のオークション
  • 太字テキスト
  • 背景色
  • 目立ちアイコン
  • 贈答品アイコン
  • 送料、配送方法
  • 海外配送

が追加で設定できます。

注力すべき設定項目

その上で、注力すべき設定項目を上げていくと、

  • タイトル...入札者は、ヤフオクで検索をかけてくるはずなので、その商品に関連するキーワードを散りばめます。ほか、新品や限定品なら、その言葉も盛り込みます。
  • 説明...入札者がよく見るところその1。その商品の状態などを詳しく書きます。
  • 価格設定...高すぎても入札がないので安めに。ニーズがある商品なら、勝手に値段が上がるので、1円出品でもいいかも。
  • 開催期間...多くの人が画面に張り付ける、土日祝日を終了日にするのが理想です。それが無理なら、比較的時間がある夜や朝方を終了時刻にするといいでしょう。
  • 画像...入札者がよく見るところその2。商品の状態がよく分かるような画像をアップします。とは言っても、高級機材を使う必要はなく、携帯画像で充分ですね。
  • 送料・配送方法...安い配送方法と、手渡しや配送追跡ができる方法の2種類を用意するといいかと。料金は、事前に仮梱包して、あたりをつけてみるといいですね。代表的な配送方法は、ゆうメールエクスパック、各種運送業者など。

出品してみて感じたこと

いくつかありますので、書いていきますと、

開始価格は、同様の商品の値段を参考にする

当たり前ですが、他と同じ商品や関連商品が出ているか、事前に*Yahoo!オークションで検索しておきましょう。余裕があるなら、ウオッチリストに入れて、しばらく価格の推移を見てみると良いかもしれません。

5000円が1つの区切り

無料ユーザーは、4999円までの入札が可能です。そうなると、5000円以上の値段がつくと、Y!BBかYahoo!プレミアム登録した人でないと、入札できません。

僕の場合だと、入札価格が5000円を超えたところで、パタリと入札が止まりました。まあこれは5000円前後の商品だけに言えることだと思います。

ネットバンクの便利さ

今回は住信SBIネット銀行に振りこんでもらいましたが、これがすごく便利。

何が便利かというと、振りこんでもらったら、わざわざATMなどに行かなくても、ネットで確認できること。

僕はネットで確認できる銀行として他に、楽天銀行 altや三菱東京UFJ銀行、ゆうちょダイレクトなどを持っています。

楽天は引き出しに手数料がかかる、三菱東京UFJ銀行は別用途、ゆうちょはパスワードを間違えてログイン出来ない、という理由で、今回は住信SBIネット銀行を使いましたが、どれか1つでもいいので、ネットバンクができる銀行に口座開設したほうがいいと思います。

オススメは引き出し手数料が無制限で無料、他行振込手数料が安い*住信SBIネット銀行がオススメ。

発送方法、送料はこちらで決めたほうがいい

これは出品ページで情報を入力しているときに思ったことですが、送り方はこちらで決めたほうが、余計な心配をせずに済むということです。

落札者に決めてもらうと、何を指定されるかわからず、その分余計な手間が掛かりましょう。

同時に、送料も出品者側で決めた方がいいです。僕の場合は、とりあえずゆうメールと、エクスパックの2つに絞り、それぞれの値段を、ゆうメールが180円、エクスパックを500円と設定しました。

そのおかげで重量計算をミスし、送料が210円になってしまいましたが...(30円はこちらが持つことにした)

落札者の思考を理解する

落札者としては、おそらく「安く買いたい」ということが念頭にあると思います。

そう考えると、振込手数料が無料の口座を支払い銀行に指定する、送料が安い発送手段を用意する、などを考慮して出品すると良いですね。

僕も入札する場合は、そういったことを考えて入札していましたし、今回入札していただいた方も、一番安い選択をしてきたので、間違いはないはず...。

編集後記

ヤフオクについて、もう1本記事を書きます。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年1月19日 14:50/edit

"はじめてヤフオクに出品してみた"の情報

タグ
オークション(2) , 体験談(21)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**