ブログアクセスアップを考えてみた

Check

スポンサードリンク

アクセスアップマインドマップ

先日、ブレインダンプについて記事を書きましたが、それの伏線回収。ブレインダンプはしたことがあるものの、マインドマップはやったことがないので、実際に作ってみました。

なぜこんなマインドマップを作ったのかというと、年初に1日5000PVを目標にしたため。

ブレインダンプからマインドマップ作成まで

ブレインダンプは、アクセスアップに関するキーワードやフレーズをA4用紙に3分の2ほど書き殴りました。もう少し出したかったですけど。

ブレインダンプで出したものを元に、マインドマップを作ります。マインドマップ作成に当たっては、FreeMindというフリーソフトを使いました。で、出来上がったのが冒頭の画像です。

マインドマップから読み取れるもの

このマインドマップが正しいのかどうかはさておき、実際にまとめてみると、だいぶすっきりしたように思います。

即効性がない

当サイトは、検索エンジンからの訪問者が8割以上を占めています。他は誰かの紹介かソーシャルメディアからの流入。

検索エンジンは、中長期的にアクセスを産み出してくれて、たまにそれを起点に紹介されることもしばしば。

ただ即効性がないと、せっかく書いた記事が読まれること無く埋もれてしまうことも。それ以上に書いた僕自身が面白くありません。

即効性を上げるには

人を自由自在に操り紹介してもらうのは不可能なので、それ以外に可能性を上げる要因は、購読者を増やすことだと思います。

購読者を増やしていくと、おそらく一定の確率で、ブックマーカーやtwitterにポストしてくれる人が出てきます。

じゃあ購読者を増やすにはどうしたらよいのかというと、ジャンルを絞って専門性をアピール、とか、毎日更新とかしか思いつきませんでした。

サイト内巡回が少ない

当サイトは、サイト内巡回に極端な差があります。ある記事は離脱率が10%台なのに対し、ある記事は80%オーバー。全体的に離脱率80%オーバーの方が多いです。

離脱率を下げるのに大きく役立っていると思われるのが、記事下部にある関連記事。そこからサイト内に巡回していると思われます。

サイト内巡回を上げる利点は、訪問者の獲得の手間が変わらずに、アクセスが伸ばせること。

例えば、1人アクセスしてもらうのに1000円かかるとして、10ページ見てもらおうと、1ページ見てもらおうと、コストは一緒です。

サイト内巡回をしてもらうために、最近は扱うジャンルを絞るようにしています。ただそれでもお悩み解決系記事は、それを読むと解決してしまうので、巡回率が上がりにくいです。

記事のジャンルを絞る

先程も書きましたが、記事を各ジャンルを絞ろうかと思います。目先の理由は巡回率に関係しますが、長期的には、〇〇なブログという認識を持ってもらうため。

あいつの書くものなんだからすごいのだろうとか、信頼がおけるだとか。

今まで生きてきて、そんなことを考えたことはただの1度もないので、そういったことを念頭においていこうと思います。

編集後記

思った以上に長くなってしまった。これが正しいのかどうかは知りませんが、当面のTodoとしてやっていこうかと。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年4月23日 00:45/edit

"ブログアクセスアップを考えてみた"の情報

タグ
ブログ(10) , メディア(4)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**