僕と君の夏休みの感想

Check

スポンサードリンク

僕と君の夏休みバナー

2ch VIP発の夏休み恋愛アドベンチャー。ちなみにエロはありません。リリースされたのは2010年6月25日で、大体1年ほど経過しております。

夏にはまだ早い気もしますが、自宅の扇風機が回っている的な意味で夏なので、やってみた感想を書いてみようと思います。

王道ギャルゲー

いつもと変わらぬ生活から一変、高校最後の夏休みを、昔住んでいた島で過ごすことになった、というところから始まります。

そして3人の幼なじみと巫女さん、そして幽霊の5人(?)をヒロインとして、話が進んでいきます。

キャラクター的なこと

キャラクターは、ツンデレ、お姉さん、ロリ、巫女さん、幽霊、阿部さんなどなど。こちらも既存アニメやゲームでは定番となっているので、特に違和感はないかと。

特に阿部さんはキャラクターが濃く、ザ・脇役という印象が強かったですね。

ストーリー的なこと

ストーリー的には、主人公の過去にも言及される楓、紗耶ルートがメインではないかと。その2人に限らず、どのヒロインにも悩み・懸念があり、共にそれを解決・払拭していきます。

ストーリーは全体的にはよく練られている作品だと思いました。

BGM的なこと

いわゆるノベルゲームと言われる紙芝居に欠かせないのが、BGMだと思っています。BGM1つで、ただのテキストに様々な感情・雰囲気などを付帯させることができるます。

最近はプロとアマの境目がよくわからくなっていますが、BGMも作品を盛り上げる出来と成っていると感じました。

残念だったところ

いいことを書いたつもりなので、残念だった部分も。

ストーリー

楓と紗耶以外は、悩みや懸念としてはやや弱いと思うところもあるかもしれません。

それが以外に、2人のルート以外からは、過去の主人公の置かれている状況が、今の主人公とあまり関わってこなかったのが弱いと感じました。

ネタまみれ

2ch VIP発ということで、VIPや2chネタが散見されます。元ネタがわからないと、笑いどころがわからないかもしれません。僕も半分くらいはわかりましたが、半分はわかりませんでした。

作画崩壊

絵は全体的に統一感がなく、違和感を感じるところが散見されました。多分色の塗り方とかデッサンが変だと思いますが、詳しいことはよくわかりません。

ということで、もうすぐ夏ですし、暇な人はドウでしょうか?

編集後記

昨日食べた台湾ラーメンがががが

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年5月13日 17:07/edit

"僕と君の夏休みの感想"の情報

タグ
2ch(1) , ギャルゲー(1) , ゲーム(33) , 感想(23)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**