2011年の大作MMORPG「TERA」はハマれるかもしれない

Check

スポンサードリンク

TERAのプロモーション記事ですが、実際にやってみて中々はまれそうなMMORPGという印象を持ちました。

やることは単純ではありますが、クエストをサクサクとこなせる感覚が楽しいMMORPGです。

TERAの概要

アルボレアを、異型の種族アルゴンの破壊と侵略を防ぐために戦うオンラインRPGがTERAです。

世界観のイメージとしては、YouTubeに公開されている動画がわかりやすいのではと思います。

映画みたいな動画です。

ゲームを実際にやってみる

20110821tera01

公式サイトより、ゲームのダウンロードができます。ハンゲIDを持っていない人は要登録。持っている人はログインします。

20110821tera02

なお、IE以外のブラウザではゲーム本体のダウンロードができないので、違うブラウザを使っている人は、IEにするかアドオンなどを使います。

20110821tera03

ちなみに光回線でダウンロード&インストールに1時間ほどかかりました。

ダウンロードが完了すると、スタートメニュ一のプログラムに追加されているはずなので、それを起動します。

20110821tera04

起動するとまたダウンロードが...。ダウンロードはされていますが、ログインはできるので、ハンゲームIDを使ってログインします。

20110821tera05

ゲームを始めると、サーバー選択の後、キャラクターの作成。色々なクラスがあり、キャラの顔なども選べます。

20110821tera06

僕自身が武闘派な人間じゃないので、ヒューマンのアーチャーを選択。名前を気にしてはいけません。

20110821tera07

少し遊んだ状態でタスクマネージャーを見て見てると、メモリを1.4GB使っておりました。PC本体のグラボファンも唸っております。

20110821tera08

上記は実際のプレイ画面の1コマ。クエストをこなしつつ、レベルを上げて、スキルを習得したりしています。

ゲームをやってみた感想

ヌルヌル動くなーと。パソコンのスペックと排熱の関係上、解像度を最小に下げて遊びましたが、必要スペックがそれほどいらない(ミドルレンジのグラボが載っていればおそらくOK)のが良かったです。

以前ベンチをやった某FF14は、要求スペックがあまりにも高く、そのためにハードを揃えようとまでは思えませんでしたので、そこそこの性能で動くのは、手が出しやすいです。実際、推奨パソコンは7万円以下の価格で購入できます。

基本的な進め方は、クエストをクリアしながら、レベルを上げ進めていく形になります。本格的なMMO自体がほぼ初めて状態で、最初は操作方法に戸惑いましたが、クエストをこなしながら進めていくとあら不思議。勝手に操作が覚えられるのは、ゲームをやったことのある人なら、殆どの人が分かる話でしょう。

総製作費が30億円以上かかっているらしく、出だしは上々のよう。夏休みももう少しで終わってしまいますが(大学生は1ヶ月以上あるけど)、ネトゲならではのチャットもありますし、時間が開いている人は是非どうぞ。

編集後記

ゲームをやりだすと、時間がいくらあっても足りないのでほどほどに...。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年8月21日 23:28/edit

"2011年の大作MMORPG「TERA」はハマれるかもしれない"の情報

タグ
ゲーム(33) , ハンゲーム(3)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**