HITACHI32型Wooo(UT32HV700B)のレビュー

Check

スポンサードリンク

HITACHI WOOO

我が家にはテレビがありませんでした。ですので、サイドバーにアニメカテゴリがあるにもかかわらず、投稿記事数が3だったりします。

37型薄型テレビも10万円以下 家電価格に異変 - ITmedia Newsというように、実際にテレビの価格がかなり安くなっていましたので、購入しました。値段は13万70000円也。

UT32HV700Bの特徴

ざっくりとあらわすと、以下のような感じです。

  • D-Sub15ピン接続可能
  • HDMI接続可能
  • BS、CS、地デジ対応
  • iVDR-Sで録画が可能

そのほかはHITACHI : Wooo World ハイビジョンテレビ : 液晶テレビ : UTシリーズ : 700シリーズを見てみてください。

実は購入したときにキャンペーンをやっていたらしく、iVDR-Sというものがついてきました。

iVDR-Sとは?

リムーバブル内蔵用ハードディスクであり、新しい規格のHDDです。日立の薄型テレビ「Wooo XR01/HR01シリーズ」が世界初採用する「iVDR-S」とは? - デジタル - 日経トレンディネットによると、「HDDをPCパーツからAVC記録メディアへと進化させる」というコンセプトの下に策定された規格がiVDRと呼び、iVDRに著作権保護規格SAFIA(サファイア)を採用したものがiVDR-Sです。

iVDR-Sはまだまだ普及しているとは言えないので、今後どうなるかはわかりませんが、本体自体は小さく、持ち運びにも便利なので、もしかしたら普及するかも?!
というか僕が買ったので、是非普及してくださいw

ここが不便

ヤマダ電機の店員さんも言ってましたが、薄さを追求した結果でしょうか、別の機器がテレビの右側に見えるかと思います。

これはWoooステーションというもので、各種入出力やiVDR-Sを管理するものです。早い話チューナーです。

他のメーカーの液晶テレビだと、Woooほどの薄さはないものの、テレビ自体にスロットルやB-CASカードの挿入口などが付いているので、Woooステーションのような付属品がありません。

「別の場所における」と考えればいいのですが、僕としては部屋のスペースを圧迫したくないと考えているので、別物として管理するのはちょっと面倒だったり。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2009年1月 1日 22:15/edit

"HITACHI32型Wooo(UT32HV700B)のレビュー"の情報

タグ
テレビ(2) , レビュー(55) , 家電(3)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**