Amazonで年内にDRMフリーのMP3販売が開始

Check

スポンサードリンク

本家amazon.comではすでにamazonmp3として開始されていますが、日本のAmazonでも、DRMフリーのMP3の販売が開始されるようです。

DRMとは

Degital Rights Manegementの頭文字を略したもので、「楽曲ファイルや画像ファイルの不正コピーへの対抗策の総称」です。

このDRMがフリーということなので、個人利用に限りコピーが可能で、複数のメディア(例えばパソコンやiPod、CDなど)に保存ができます。

Amazon本家での現状

日本ではまだ始まっていないので、本家ではどうなっているかを簡単に説明します。

  • まず、シングルの値段が89~99セント、アルバムの値段が5.99~9.99ドル、8.99ドル以下のものがよく売れているそうです。
  • ダウンロード形式はMP3で、ビットレートは256kbpsです。
  • iTunesやWindowsMediaPlayerを使用した楽曲管理にも可能です。
  • 購入方法は従来と同じです。

流石にCD並の音源というわけにはいかないようですが、特に普通に聞く分に関しては問題はないと思われます。

それにしても、音楽の値段って安いんですね。iTunes Storeとかで買ったことがないので相場はわかりませんが、音楽で飯を食っている人はそういう意味ですごいなと、改めて思いました。

アマゾンギフト券が微妙に余っていますので、販売が開始されたら実際に買ってみようと思います。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2008年1月29日 12:29/edit

"Amazonで年内にDRMフリーのMP3販売が開始"の情報

タグ
amazon(2) , MP3(3)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**