みくみくにしてあげる♪がJASRACの管理楽曲に

Check

スポンサードリンク

12月22日加筆。

もうだいぶ時間がたったことのように感じますが、CloseBox and OpenPodによると、ニコニコ動画で200万再生オーバーの「みくみくにしてあげる♪」がJASRACに登録されたようです。

それに関して、いろいろなサイトで考察がなされています。

初音ミク×JASRAC×ドワンゴ

なんかややこしいことになっていますので、ちょっとまとめてみたいと思います。

騒動の発端は上記ITmediaのブログでJASRACに登録されていたのが発覚したのが始まり。

  1. ITmediaのブログにて「みくみく~」がJASRAC登録発覚
  2. みくみくにしてあげる♪の作者ブログが炎上
  3. 登録アーティスト名が「初音 ミク」ということで、クリプトン・フューチャー・メディア(以下クリプトンと表記)の利用規約に反しているのではないかという議論へ
  4. クリプトンの公式ブログのコメント欄にて、社長の伊藤氏が「アーティスト名についての事前相談はないと発言」
  5. ドワンゴのブログにて、アーティスト名の登録ミスと告知
  6. ドワンゴの告知記事が曖昧なのではないか?という議論へ
  7. 初音ミクの有名Pが2chのスレッドに降臨。着うたが実際に配信されるまでのやり取りを公開し、ドワンゴ・ミュージックパブリッシングの裏側が徐々に明らかに。
  8. 21日、

では、一悶着あったところを取り上げてい行きたいと思います。

みくみくにしてあげる♪の作者ブログが炎上

この段階では、JASRAC管理になったということで、主に2次創作の自由が制限された観点で問題になっています。

「みくみく~」の作者であるika氏と、JASRACに登録したドワンゴとのやり取りの中で、食い違いがあった模様で。

社長の伊藤氏が「アーティスト名についての事前相談はないと発言」

「初音ミク」は登録商標なので使用してはならなく、使用するにあたっては事前に許諾が必要なのですが、ドワンゴからは連絡がなかったようです。

これを受けてドワンゴの公式ブログでは、以下のように見解を出しています。

ただ、以前より外部に対するアーティスト名の表記につきましては、クリプトン社様から「作家名+featuring初音ミク」との表記を行うよう依頼を受けておりましたが、社内連絡の不徹底からJASRAC登録にあたりアーティスト名が「初音ミク」として登録申請がなされてしまいました。

これをどのようにとるかは各人によりますので深くは突っ込みませんが、問題の分が以下。

ニコニコ動画からは、多数の隠れた才能が開花しており、これらの優れた作品が世に受け入れられ、支持を受けることは非常に喜ばしいことであると当社は考えます。しかし、これらの作品は、作者の英知の産物でありこれが一般ユーザ-の私的交流の範囲を超え何らかの形で商品化された場合に、作者にその対価が支払われることは当然のことであると考えます。

ただ、現在の著作権管理団体の規約上は、私的交流における使用と商業目的による使用の定義・区別が明確ではなく、当該作品をリスペクトし、実質的にはユーザー間での交流目的での使用においても使用料が発生してしまう場合があることも、現実であると認識しております。特にネット文化が発達してきた現在においてどのようなルールにもとづいて著作物の管理を行うべきかは今後ユーザー間でも大いに議論すべきテーマであり、当社もまたJASRACをはじめとする著作権管理団体とも積極的な議論を行ってまいりたいと考えております。

この文から、ドワンゴ側としては2次創作に関して問題が発生することを事前に理解していた、ととることが可能です。アーティスト名に関しての修正についても見解が表記されていないのも気になります。

あと、ika氏の判断も甘かったでしょう。著作権やらJASRACに関することなら、検索エンジンで調べれば腐るほど出てくるので、よくよく吟味してから判断を下しても遅くはなかったはず…。

有名Pが2chのスレッドに降臨

有名P(PはProducerの頭文字)の方々が2chの関連スレッドに降臨して、着うた配信に関する大まかな流れを公表して、さらに混沌としています。クリプトンの公式ブログのコメント欄にあったので、以下に引用してみましょう。

920 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 メェル:sage 投稿日:2007/12/19(水) 20:20:59 ID:oSQ+FDNN0
kz氏とは違う中身なんだが晒す
着うたに関するニワンゴの渉外とのやり取りを簡潔にまとめてみた
曲を着うた化したいとドワンゴからメール

とりあえず話を聞きたい

「プロジェクトを一緒に進めているクリプトンかフロンティアワークスいずれかとの契約後、配信の流れになる」とのこと
上記ニ社にメールアドレス教えてもいいか聞かれる

とりあえずOKする(契約内容が分からないのでまだ配信については決めてない)

しばらく音沙汰なし

ドワンゴから配信の準備のために先にwavだけ下さいという旨のメール

マスターのwav送る

しばらく音沙汰なし

あれ?いつの間にか配信\(^o^)/ハジマッテル(その間、どこからも一切アクションなし)

その後も連絡なし

唐突にドワンゴからJASRACへの登録手配についてのメールが来る ←いまここ
なおこの段階までJASRACという言葉は一切出てこなかった

個人的な意見としては、実際に書類をによるやり取りがなされていないというのを恐ろしく感じます。実際に書類のやり取りをしなくても、これを見る限り可能のようですが、通そうとした筋を、紙媒体という確かな証拠として残しておくことは必要だったのではないかと思います。

あとは…ドワンゴの着うた配信に対する対応がマズイですね。これを見た限りでは、適当だな、の一言につきます。

以下、12月22日追記

食い違い、そして企業VS企業へ

クリプトンの公式ブログによると、音楽業界では口頭での許諾が通ってしまうらしく、音楽業界に身を置いているドワンゴと、おいていないクリプトンで齟齬が発生した模様です。
詳しくは、以下の記事を上から参照してみてください。時系列順に並べてあります。

  1. 着うた配信の経緯
  2. 「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】JASRAC届出情報変更に関するお知らせ
  3. クリプトン社の謝罪に対するコメント
  4. 着うた配信の経緯(2)
  5. 12月26日追記:
    着うた配信及び今後の協業に関する共同コメント

ひとまず、この問題は収束した模様です。

関連リンク

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2007年12月20日 08:49/edit

"みくみくにしてあげる♪がJASRACの管理楽曲に"の情報

タグ
JASRAC(2) , ドワンゴ(1) , 初音ミク(16) , 著作権(5)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**