初音ミク体験版1日目

Check

スポンサードリンク

昨日上げるつもりが寝てしまったので、この記事を書いたのは土曜なのですが、

基本的に当サイトでは、管理人に音楽経験がほとんどないので、DTMマガジンのとおりにやっていく予定です。

さっそくインストール

V2_0_4_5_DEMO_Mikuにある「setup.exe」をダブルクリックするとインストールが始まります。

miku01

適当に「次へ」をクリックしていきます。

miku02

miku03

miku04

miku05  

インストールが完了したら再起動するように言われますので、言われるがままに再起動します。

再起動後、VOCALOIDエディターを起動してみたところです。左側の鍵盤をクリックすると「あー」と音が鳴ります。

miku06

C2とかC3とか

鍵盤を見てもらうとわかるかと思いますが、鍵盤に英数字が書かれているかと思います。これは音階を表すもので、Cが五線譜でいうところの「ド」、3が音階になります。英字の方はAからGまであり、Aは「ラ」、Bは「シ」…Gは「ソ」です。また数字の方は、ボーカロイドエディターでは-2から+8まであり、高くなるほど高音になります。

画像見た方が早いですね。

onkai

なお、ピッチを表す数字ですが、これはA2、B2、C3、D3、E3、F3、G3、A3、B3、C4…というように、ドレミに対応しています。

実際に打ち込んでみる

増刊号の通りに、童謡「七つの子」を打ち込んでみたところです。

miku07

打ち込み方はDominoと一緒

フリーのMIDIシーケンサーであるDominoと操作方法はほとんど同じです。上部のメニューから鉛筆ツールを選んで、ドラッグで音の長さを決めるという具合です。体験版をもっていない人は、Dominoをダウンロードしていじってみるといいでしょう。

歌詞が曲者

音を決めたら次は歌詞を打ち込んでいくのですが、これがちょっと曲者です。実際に歌詞は

「からすなぜ鳴くの からすは山に」

なのですが、歌詞を打ち込む際は

「からあすなぜなくの からすわやまに」

という風になります。

途中で音が変わる、「は」とか「へ」などの助詞関係は注意が必要ですね。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2008年2月 3日 18:09/edit

"初音ミク体験版1日目"の情報

タグ
体験版(3) , 初音ミク(16)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**