OSのインストール

Check

スポンサードリンク

OSがないことに気づいたので、すぐさまヤフオクで落札。3日後には何とか届きました。落札したのはWindows XPです。何でVistaじゃないのかというと、XPじゃないと動かないソフトがあるから。それ以前に、ノートパソコンのOSがVistaなので、Vista2つもいらないな~というわけです。

BOOTMGR is missing...

話は戻って、ハードディスクをPCの箱に設置して一旦電源をONに。DVDドライブを開いてOSの起動ディスクを挿入。

そして今度はBIOSが起動するものの「BOOTMGR is missing」の文字が…。ネットで調べてみましたが、どうやらこれはマスターブートレコードの異常らしい。

マスターブートレコードがわからないのでさらに調べると、ハードディスクの先頭セクタのことだそうで。

実は、デスクトップに使う予定のハードディスクはすでにフォーマットしてしまっていたので、そもそもMBRがないんじゃないかと。それじゃあ動かないのも道理ですね。

優先起動順位の変更

ただ、もうちょっと調べていくと、どうやらOS起動順位に問題があったようです。

通常OSが起動するときは、OSがインストールされているハードディスクから起動しますので、1番最初にハードディスクからOSを探すように設定されています。

手元にはOSをインストールするためのディスクがありますが、CDドライブが1番最初に起動するようには設定されていませんでした。

ですので、BIOSから設定画面に入ってちょいちょいと設定変更。BIOSが起動されてからすぐにハードディスクへMBRを探しに行くので、電源入れてからF2押しっぱなしでした。

OSのインストール

ようやくOSのインストールです。CDドライブに起動ディスクをセットして、電源ON!ここからは画像つきでお楽しみください。

OSのインストール画面1

画像には移っていませんが、右下に次へ進むためのボタンがあります。

本当は、ディスクドライブから起動されると画面が出てきて、確かBIOSの画面で初期インストールみたいなものが勝手に始まります。今回、その画像をどこかにやってしまったので、その部分はカットw。

OSのインストール画面2

OSの自動アップデートの設定です。めんどくさいので自動アップデートで設定。

OSのインストール画面3

お次はネットに接続する方法。ADSL使っているので、「LAN ローカルエリアネットワーク」での接続に設定。

OSのインストール画面4

マイクロソフトにユーザー登録するかどうかの設定。これは後で設定できるので、今回はユーザー登録しない方向で。

OSのインストール画面5

adminやguest以外のユーザーの設定。僕はデフォルトのユーザー以外にもう1つユーザーを作成しました。友達がきたときは、guestでログインしてもらうことにしましょう。

OSのインストール画面6

以上で設定はおしまい。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2007年10月29日 03:24/edit

"OSのインストール"の情報

タグ
OS(4) , パソコン(66) , 体験談(21) , 復旧(4)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**