ネットカフェのパソコンを使ってみて思った5つの不便なことと解決策

Check

スポンサードリンク

僕は、4月のはじめからインターネットの使えない環境にいまして、4月3日くらいから、出先のネットカフェからたまにネットにアクセスしていました。(ちなみに今は実家にいるのでアクセスできています。しばらくしたらまたできなくなりますが)

で、その時に初めてネットカフェに行ったのですが、ドリンク飲み放題っていうのがあるんですね。さすがに有料でやっているだけあります。

ただその反面、「とても不便だ」と感じたこともありました。今日はその不便なことを列挙してみて、解決策を考えてみようと思います。

ネットカフェで不便と感じたこと

次にネットカフェに行く時は、以下のことに気をつけてみようかと思います。

  1. パソコン自体がしょぼい

    どうしようもないです。

  2. 独自の変換ができない

    僕の場合、サイトを作る関係で「pp」を「<p></p>」に、「br」を「<br />」などに変換できるように、それなりの数を単語登録しています。
    もちろん、半角で入力すればOKな話ですが、いちいち面倒。

    そんな時は、事前に辞書ツールから追加登録した単語をエクスポートして、USBメモリに移しておきます。

  3. 頻繁に訪問するサイトへ容易に移動できない

    ブラウザのお気に入りなどが該当するかと思いますが、頻繁にアクセスするサイトへ、なるべく少ない手順でアクセスできないとイライラします。

    僕の場合、FireFoxのアドオンの1つである「Foxmarks」と、RSSリーダーでなんとかしました。

    Foxmarksは、ブックマークの同期を取ることができるアドオンで、僕がFireFoxを使っている理由の3割くらいはこれがあるからです。

    RSSリーダーは日頃巡回しているサイト用。僕の場合は、GoogleリーダーをiGoogleに組み込んで使用中。

  4. パスワードを記憶しているサイトへのログインが面倒

    これはSNSなどが該当すると思います。いちいちメールアドレスを打ち込んで、パス入れて~ってやるのを10も20もやるのは面倒なので、IDマネージャーというパスワード管理ツールで管理しようと思います。

    このツール、割と昔からあるツールの1つなのですがなかなか便利で、いちいちパスワードを覚えなくてもいいですし、入力もセミオートです。なお、これを超えるツールにロボフォームというのもあります。

  5. iTunesのインストールができない(=iPodへの音楽・動画保存ができない)

    僕がいったネットカフェの1つはWindows2000を搭載していまして、最新のiTunesがXPとVISTAにしか対応していないので、インストールできませんでした。

    ただ、調べていくとWinamp(ウィンアンプ)でiPodに保存できることが判明。というわけで、早速Winampをダウンロードしたのでした。iTunesはいらない子になってしまうのか?

ネットカフェに持っていくと便利な、たった1つの道具とアプリ

列挙したことを簡単にまとめます。

2番目にちらっと書きましたが、必要なツールを保存しているUSBメモリのことです。今回、ネットカフェからネットにアクセスするにあたって、USBメモリを持っていったのですが、メチャクチャ便利でした。

本当は別のホームページを更新しようかと思い、USBメモリにホームページのデータを入れていたのですが、実はそれ以外で大活躍だというw

自分で使うツールを入れておけば、次からは面倒なダウンロード&インストールをしないで済みますし、保存したくなったら保存もできます。

というわけで、USBメモリは1本持っておくと便利です。(価格を調べてみる

あとは、ブラウザで動くウェブアプリが便利ですね。僕はiGoogleを使っていますが、そのほかにも似たようなものがあるかと思います。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2008年4月14日 23:57/edit

"ネットカフェのパソコンを使ってみて思った5つの不便なことと解決策"の情報

タグ
まとめ(36) , パソコン(66)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**