パソコン内の大掃除に使えるツールとテクニック

Check

スポンサードリンク

年末ということで、家の掃除を行っている方もいるかと思いますが、パソコンの中も掃除していますか?

パソコン(特にWindows)は、使えば使うほど動作がもたつくことが多いです。

定期的にメンテナンスを行うのがベストですが、中々時間が取れないのも然り。

ですので、家の掃除のついでにパソコンの掃除もしてしまい、ハードディスク容量や動作性を確保しましょう。

容量の確保

まずは、整理・掃除をするにあたって、いらないソフトやアプリケーションを削除してしまいましょう。

「コントロールパネル」⇒「プログラムと機能」をダブルクリックして、アプリケーションのアンインストールを行います。

インストールされているソフトやアプリが一覧になって表示されるので、使わないものをどんどんアンインストールしていきましょう。

CCleanerでごみファイルを削除

CCleaner(クラップクリーナー)とは、パソコン内にある不要ファイルを削除してくれるフリーソフトです。主に削除してくれるのは以下のとおり。

  • リンク先のないショートカット
  • インターネットキャッシュ
  • インターネットの履歴
  • クッキー
  • ごみ箱、一時ファイル、ログファイルなど
  • 不要レジストリ

僕がCCleanerを使うようになってから、1ギガくらいハードディスク容量が増えました。(ゴミのためすぎですね)今年出会ったフリーソフトの中で、1番感動したかもしれません。

デスクトップの整理

デスクトップは人によって結構差があるのではないかと思います。

デスクトップには何も置かない人、僕みたいにファイルだらけwな人、ショートカットがたんまりある人などなど。

僕は今まで、下段のバーを2段表示にして、そのバー2段目にショートカットをずらずらと並べていました。

1クリックで起動できるのは利点なのですが、逆に置きすぎてもう入りきらなくなってました。

クイック起動を使っていたが、もう入りきらない

というわけで、起動用のフリーのランチャーソフトを導入してみました。導入したのはCLaunchです。

ちなみにランチャーソフトには、メニュー型、ボタン型、キーワード入力型等があるようです。

以下を参照してみてください。

ランチャーソフトの導入後

今までスタートメニューから起動していたアプリが、たった1クリックで済むようになったのが便利です。あと、デスクトップのショートカットが激減しましたw

それに伴い、アプリを起動する際に、いちいちデスクトップを表示する必要がなくなったので、その手間もかかりません。Windowsキー+Dと押す機会は減りそうです。

というわけで

ここを読んだあなた!年末年始を利用して、いっちょパソコンの中を掃除してみませんか?

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2008年12月28日 19:51/edit

"パソコン内の大掃除に使えるツールとテクニック"の情報

タグ
ツール(26) , パソコン(66)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**