Windows7 64bitを使いたいのですが

Check

スポンサードリンク

Windows7が10月22日に発売されるとのことで、64bitへのアップグレードを考えている方も多いかと思います。

僕もそんな1人で、選択肢が多くて迷っています。

ということで、どれがいいのかを僕なりにまとめてみました。

既存OSからアップグレードの場合

この場合、32bitより64bitの方が動作が早いので、ぜひ64bitにしたいところですが、現状32bitを使っている場合、アップグレードで64bitにできないので、新たに64bit版をインストールする必要があります。

CPUが64bit対応かどうか

デュアルコアやクアッドコアなら64bitに対応しているので問題なしです。シングルコアでも対応しているものがありますが、いまさらシングルコアを使うメリットもないですし...。

ちなみにCPUの確認方法は、「プログラム→アクセサリ→システムツール→システム情報」でCPUの確認ができます。

デュアルやクアッドも2年もしないうちに化石とか呼ばれそうなので、Corei7のローエンドモデルがコストパフォーマンス的にも最適でしょうか。(ハイエンドモデルは高いからね)

Core i7には、BloomfieldとLynnfieldがあり、Lynnfieldの方が最新です。最高性能のExtreamはすでに製造終了。ただローエンドでもそれなりのお値段になります。

XPモードが使えるかどうか

ここで問題なのが、CPUによってXPモードが使えるかどうかが決まってくることです。

XPモードの動作に必要なのが、Intel VT もしくはAMD-Vという仮想化拡張と呼ばれるもの。ローエンドモデルのCPUだと、対応していないものが結構あるようです。

対応しているかどうかは以下のサイトのVirtualCheckerを使うとわかります。

ちなみに僕が使っているCPU Core 2 Quad Q8200はIntel VTに対応しておりませんw

マザーボード

CPUが決まったら次はマザーボード。いろいろ種類があるので、迷ってしまう人は先にメモリなどを決めてもいいかもしれません。

選ぶポイントとしては、

  • デュアルもしくはトリプルチャンネルに対応
  • CPUソケット形状
  • 最大メモリ容量
  • メモリの種類

などなど。グラフィックやサウンドにこだわるならそれも。お持ちの箱の大きさも加味しましょう。

メモリ

64bitになったことで、Windows7 HomePremiumなら16GBまで、Professional、Ultimateなら192GBまで認識できます。

ただ、マザーボードによるメモリ容量制限もあるので、実際には192GBも積めることはないでしょう。また、32bitでは3.3GBくらいまでしかメモリを認識できないので、64bitの4GBくらいじゃあまり変わった気がしないかもしれません。

お手軽に性能アップを体験できる&メモリの価格下落につき、8GBくらい乗せると、動作改善が体感できると思います。

もちろん購入する際はセットで。マルチチャンネルに対応させるのもありますし、同じメモリの方が安心というのもあります。

HDDよりSSD

最近出てきた(かなり以前からあるかも?)HDDに代わるものがSSDと呼ばれる、HDDよりも読み込み書き込みが早い記憶媒体です。

HDD並みの容量のものが普及していませんが、メインシステムを入れるドライブとしてほしいところです。マイドキュメントなんかは別のドライブを用意し、環境変数を別ドライブにすればOKですしね。

Program Fileフォルダを移動するのは難しいので、インストールツール等を考えると、60~80GBくらいの容量はあった方がいいかなと。

上記を満たすパーツの総額

OSはProfessional DSP、CPUはCore i7 860、マザーボードはDDR3でデュアルチャンネル対応、メモリは2GB×4枚、SSDは64GBの最安値でざっくり金額を出してみたところ、大体9万円くらいかかりました。

これは新規で考えているので、部分的なパーツ交換だと違ってきます。

OS新規インストール+メモリ増設だと

OSをDSPにして高くても25000円くらい、メモリ2GB×2枚増設で8000円を切っていますので、送料なども入れると35000円あれば新しい環境が手に入ります。

現実的な値段です。

あれっ?DELLのBTOの方が安い?

と、ここまで書いておいて、ふと気になったのでDELLのBTOストアへ。

Core i7搭載機で、無料アップグレード券付きStudio XPSが、BTOの割にコストパフォーマンスがよい気が...

旧世代アップグレードか既存カスタマイズか新規購入か

ここまで示したことは、大がかりなパーツ交換をするか、部分的なパーツ交換をするか、新規に購入するか、ということです。で、この状況は僕の今の状況そのまんまですw

でも最終的には、予算に支配される、そんな気もします。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2009年10月 8日 19:06/edit

"Windows7 64bitを使いたいのですが"の情報

タグ
OS(4) , Windows7(9) , パソコン(66) , パーツ(2) , メモリ(9)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**