ノートPCのメモリを増設したらかなり快適になった

Check

スポンサードリンク

13日にamazonでメモリを注文して、14日に届き、早速メモリを交換しました。購入したメモリはBUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-5300 (DDR2-667) 1GB 2枚組 D2/N667-S1GX2/Eです。

タイトルには増設と書いてありますが、交換して容量を増やしたので、拡張といったほうがいいかもしれません。

というわけで、メモリ交換の手順やその後の使用感などをレビュー。

メモリ交換手順

メモリのふたを外したところ。

まず電源を抜き、それからメモリのカバーをはずします。はずした状態が上の画像です。

1枚目を取り外しています。

次はメモリをはずします。画像に赤線で補足してありますが、メモリを押さえつけているものを矢印の方(外側)へ引っ張ると、メモリが浮き上がります。反対も同様。2枚目のメモリも同様。

 

1枚取った

1枚はずしました。

2枚はずして1枚つけているところ

購入したメモリをつけているところです。メモリを取り外すときはフックを外側に引っ張ってはずしましたが、取り付けるときは斜めに差し込んで、そのまま押し込む感じで取り付けます。

2枚つけた

取り付け後の様子。見事2枚の新しいメモリに変わりました。あとはふたを閉めて電源を入れます。

交換後に変化したこと

  • Windowsエクスペリエンスのメモリが、4.5から4.7に微増。
  • Photoshop、DreamWeaver、FireFox、Chromeを同時に使っても、もたつかなくなった。
  • アプリケーションの起動、終了が速い。

まあよくある改善結果になったのではないかと思います。これがたった3000円でかなってしまうのですから、コストパフォーマンスいいですね~。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2009年10月16日 03:18/edit

"ノートPCのメモリを増設したらかなり快適になった"の情報

タグ
パソコン(66) , メモリ(9)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**