DELL Studio Desktopを1年間使ってみた感想

Check

スポンサードリンク

dellstudiodesktopの中身

先日DELLから「もう少しで保証期間が切れるから、延長しませんか?」というはがきが来ました。

どうやら購入してから1年ほどが経過したようなので、僕が購入したStudio Desktopの使用経過について紹介します。

僕が購入したのは、DELL Studio Desktopというもので、現在発売されているStudio XPSの旧モデル(のはず)です。満足度としては特に問題もなく、これといっても不満点もありません。ただ、カスタマイズしようとしたときに大幅なことはできないと思いました。

拡張性は低い

このページの上にある画像を見てもらえれば分かりますが、内部のスペース的にちょっとキツメです。元の構成はHDDが1台で、もう1台は増設しています。もしもう1台増設するとなると、ディスクドライブ部分にケースごと差し込むようなものを使う必要がありそうです。

あとは、CPUのファンですね.普通に使うのだったら、ほとんど気にしなくてもいいのですが、CPU温度が普通に使っていて50度くらいになります。もちろんこのままでも支障はないのですが、ファンを大きくしようとしたときに、スペース的にキツイと思います。

まあケース自体も若干小さめですし、マザボも一番大きいATXじゃないのでしょうがないですね。

それから、キーボードがUSB接続しかできないことや、マウスもUSB接続しかできないことも、人によっては不満でしょう。USBからPS/2に変換するモノも数百円で買えるので、問題ないといえばないのですが...

DELLは初心者向け・コスト重視志向のBTOパソコン

僕の感想としては、DELLはBTO初心者向けだと思います。凝ったカスタマイズというのは難しいですが、逆に言えば、選べる範囲が狭いゆえに選びやすいです。

性能に対するコストは優れていますし、失敗が少ないパソコンが組めるでしょう。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2010年3月21日 09:39/edit

"DELL Studio Desktopを1年間使ってみた感想"の情報

タグ
デル(4) , パソコン(66) , 感想(23)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**