失敗しないノートパソコンの選び方

Check

スポンサードリンク

僕が今使っているノートパソコンは、2007年の3月末頃に購入したものですが、エンターキーを強くたたきすぎて、ひびが入っています。ついでに言うなら、パンタグラフも壊れました。

このままでも動きますが、性能的に怪しいですし、そもそもエンターを押下しにくいので、ノートPCの購入を考えています。

メーカー製 VS BTOショップ

主な特徴をざざっと。

メーカー

  • コストパフォーマンスは悪い
  • デザインは凝っている
  • 保証はいいはず
  • カスタマイズの選択肢は狭い
修理費を考えると、メーカー製はやっぱ高い

もし壊れたら…の話ですが。

マザーボードなんかは、メーカーのオリジナルだったりするので、マザボが壊れたらほぼアウトです。なんとかタイマーが発動したりすると大変ですね。

BTOショップ

  • コスパはいい
  • デザインは微妙
  • カスタマイズの選択肢は広め
  • 高性能な物を手に入れやすい
  • 保証はメーカーに比べると劣り気味
  • そもそも、ノートのBTOをやっているところが少ない

選択肢の幅は広いけど、知識は必要です。

パーツの選定基準など

個人的な選定基準をずらずらと書いてみると以下のような感じに。

サイズ

大雑把な目安としては、15インチ以上が持ち運びをほとんどしない場合、15インチ未満が持ち運びする場合。

最大解像度

価格が安い場合、解像度が小さい場合が多いです。これはお好みで。

OS

メモリが4GB以上使えるWindows7 64bitで。あとは、XPモードを使うかどうかで、HomeEditionかProfessionalを選択するといいかなと。Ultimetはお好みで。

CPU

インテルのみで考えていますが、大別するとCeleronとかPentium、Core iシリーズに分かれます。

更にCore iシリーズの中でも、i3、i5、i7と分かれていて、それぞれローエンド、ミドルエンド、ハイエンドという位置づけ。

Celeronもデュアルになってますが、所詮Celeronなので…

メモリ

Windows7の最低容量としては、2GBということですが、4GBは欲しいところ。

なぜなら、最近話題のクラウドは、クライアントサイド(要はあなたのパソコン側のこと)で処理をさせるようになっている(Javascriptをよく使うのでメモリを食う)ので、メモリは多い方が幸せになれます。

ハードディスク

HDDかSSDかですが、現状、SSDは容量が大して大きくないので、2台目のHDDが付けられる場合や、外付けがある場合はSSDを選んでもいいかと思います。値段高いですけどね。

ドライブ

だいたいのものにはDVDスーパーマルチが標準でついています。お好みでBlu-rayへ。

グラフィックボード

ピンきりですが、3Dゲームをヌルヌル動かしたい人以外は、カスタムモデルでついているのでいいかと思います。

個人的な候補

ただ、キーボードの配置的には、今使っているNEC Directの方が好みではあります。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2010年5月15日 10:24/edit

"失敗しないノートパソコンの選び方"の情報

タグ
ないです。
このページのURL
TrackBack

Hello!

投稿者:viagra
2015年4月15日 23:48

Hello!

投稿者:viagra
2015年4月15日 23:52

Hello!

投稿者:from
2015年4月16日 15:03

Hello!

投稿者:from
2015年4月16日 15:07

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**