ただで出来るパソコンの高速化~ハードディスク編

Check

スポンサードリンク

そして何よりも速さが足りない

パソコンの高速化というと、やれることは限られていて、大別すると

  • CPU
  • ハードディスク
  • メモリ

くらいです。今回は、ハードディスクの中身に焦点を当てて、ご紹介いたします。

ハードディスクの容量確保

CCleanerというツールを使うと、ハードディスク関連とスタートアップが1つのフリーツールでできてしまいます。

ゴミ箱の完全削除

いらないファイルをゴミ箱に移動したっきりになっていませんか?ゴミ箱にあるファイルはまだ完全に削除されていないので、容量を圧迫する要因となります。

まずはゴミ箱をカラにしましょう。

フォルダ・ファイルの移動

たまにいるのが、Cドライブにだけファイルを追加していて、Dドライブがスッカラカンというのがあります。つまり、Dドライブの存在を知らない人がたまにいます。

スタートメニューからマイコンピューターを選んで、見てみましょう。

要らないプログラムの削除

これも定番ですね。インストールしたものの、使っていないプログラムを削除しましょう。インストーラーを使ってインストールした場合、コントロールパネルから「プログラムと機能」を選べばOKです。

一時ファイルの削除

ブラウザのキャッシュや、アプリインストールの際に発生したゴミファイルなどが該当します。これも容量を圧迫しているのなら削除してしまいましょう。

スタートメニュー→アクセサリ→システムツール→ディスク クリーンアップを選択するとできます。

不要レジストリの削除

アンインストールしても、案外レジストリにはゴミ情報が残っているものです。ですので、これを削除すると容量が回復します。

ただ、レジストリをいじるのは危険を伴うので、普通はやらなくていいです。いじる場合はCCleanerを使うといいでしょう。

なにやっても容量が足りない場合

諦めて外付けハードディスクをご購入ください。

スタートアッププログラムの削除

Windows起動時に、スタートアッププログラムが沢山あると、スタートアッププログラムが起動してしまい、動作がもたつきます。使わないものはズバッと削除してしまいましょう。

スタートアッププログラムがある場所は、以下を参照してみてください。

デフラグする

いわゆるディスクの断片化対策です。Vista以降だと自動で行われます。XPは手動です。

まずは1番簡単なハードディスク内の整理をやってみるといいでしょう。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2010年5月26日 23:59/edit

"ただで出来るパソコンの高速化~ハードディスク編"の情報

タグ
Windows(16) , ハードディスク(8)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**