エプソンプリンターPX-5V体験イベントに参加してきました

Check

スポンサードリンク

ブロガーイベント会場入口

東北地方太平洋沖地震があった日にイベント。幸いにも、大阪に着いたときに地震があったので、新幹線に閉じ込められることもなく、無事参加してきました。

ちなみにレポートが遅れたのは、確定申告で時間がありませんでした。

当日の流れ

概ね以下のような流れで行われました。

  1. 広報の臼杵部長よりご挨拶
  2. 新商品PX-5Vの紹介
  3. プリンターの見分け方
  4. 新商品のお試し

エプソンさんは、ブロガーイベントを結構やっていて、今回で17日目だそうです。

では、PX-5Vを使ってみた感想と、紙質の違いなどをご紹介。プリンターの見分け方は後日書きます。

PX-5Vを使ってみた

PX-5Vの画像

上記画像は、ブレまくっていますがPX-5Vです。ブレてない画像をamazonより拝借すると、

EPSON MAXART インクジェットプリンター PX-5V
EPSON MAXART インクジェットプリンター PX-5V

いくつか特徴をあげると、

  1. 184京通りの色
  2. 黒が映えるK3インク
  3. 極め細やかな2ピコリットルの解像度

といったところでしょうか。その他の性能については、PX-5V | 高品位モデル プリンター | カラリオ | 製品情報 | エプソンをご覧ください。

で、実際に使ってみた感想ですが、普段使っているMP610とは比べものにならないなと思いました。

いつも使っているプリンターだと、プリントアウトしたものの目が荒いですし、そもそもインクが染料インクなので、水分でにじんでしまいます。

ですが、PX-5Vで印刷したものはそんなことがなく、光沢紙に印刷したなら、写真屋で現像したかのような仕上がりになります。

用紙違いでも仕上がりは変わる

用紙にも色々ありますが、今回使ったのは、光沢紙とマット紙の2種類。光沢紙は、文字通り光沢のある用紙。マット紙というのは、画用紙の質がいいもの、といえばいいでしょうか。

小中学校の美術の時間で使う、清書用の用紙みたいと言えば分かりやすいかなと。

光沢紙とマット紙

上記画像は、左が光沢紙、右がマット紙です。2つの写真で明るさを買えてあるので、分かりにくいかもしれませんが、マット紙のほうが柔らかみのある仕上がりになっています。

上記画像であれば、城のてっぺんが分かりやすいかもです。

さらに上記画像の左側、額をもらったので飾ってみたのですが、家に1つ2つくらいであれば、置いても良いと思いました。

額に飾るのは写真に限りませんが、ピンポイントで飾れば、家の中のアクセントになりそうですね。

編集後記

今回はじめてブロガーイベントなるものに参加しましたが、デジカメがないと不便だなと。とりあえず携帯のがっかり画質で撮りましたが、まずはカメラを買わねばと。

それから、画像を手っ取り早く明るくする方法を教えてもらいました。トーンカーブ設定してそれの透明度を変えるだけでいいのですね。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年3月17日 02:05/edit

"エプソンプリンターPX-5V体験イベントに参加してきました"の情報

タグ
プリンター(7) , 体験談(21)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**