染料インクと顔料インクの違い

Check

スポンサードリンク

1つ前に書くと宣言した、エプソンの中の人が教えてくれた染料インクと顔料インクの違いについて。

プリンターの選び方に付いては、以前書いていますが、それは複合機であるかどうか、については書いてあるものの、インクに付いてはほとんど書いていなかったので、今回はインクについても言及します。

染料と顔料、2種類のインク

インクジェットプリンターの場合、インクの種類には2種類あります。1つは染料インクで、もう1つは顔料インク。

それぞれどう違うのかについてですが、分かりやすく言うと、染料インクが水性、顔料インクが油性、と思ってもらうと分かりやすいかと思います。

それぞれは以下の図のとおりになっています。

染料インクと顔料インクの違いの図

染料インクは、文字通り紙に染み込むのに対して、顔料インクは紙に乗っかっています。

染料インクの特徴

箇条書きにて。

  • クリアで鮮やか
  • 光で見え方が変化する
  • 水分でにじむ

顔料インクの特徴

  • グラデーションが映える
  • 立体的に見える
光沢顔料とK3インク

顔料はさらに2種類あり、光沢顔料とK3インクの2種類があります。

光沢顔料はメモを忘れたので失念しましたが、K3インクの方は、モノクロが映えるとのことです。

K3とは3つの黒ですが、黒にも明るい黒、ちょっと暗い黒、真っ黒の3つのインクを搭載することで、モノクロ写真や、暗い部分の印刷でその威力を発揮します。

顔料インクは、主に写真を自宅で印刷するような人が使うインクですが、エプソンの中の人曰く、客先に持っていく資料がにじみやすいので、にじみにくい顔料インクを使われる方もいるとのこと。

ですが、基本的にはインクは好みで選ぶものらしいので、先ほど上げたそれぞれのインクの特徴を踏まえて選ぶとよいでしょう。

編集後記

めんどくさい確定申告が終わってほっとしているところでした。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年3月19日 01:12/edit

"染料インクと顔料インクの違い"の情報

タグ
プリンター(7)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**