デスクトップPCのホコリ掃除をしてみた

Check

スポンサードリンク

最近雨がよく降るようになり、そろそろ梅雨の兆し。梅雨が明けると、暑い夏がやって参ります。

気温が上がるとまずいのが、パソコンの温度。以前ノートパソコンのほこり掃除の様子を書きましたが、デスクトップの記事は上げていなかったので、やってみた様子をご紹介しようと思います。

蓋を開けて目立つところのほこりを除去

20110515clean-desktop01

当ブログではおなじみになっているデスクトップパソコンの側面部ふたを開けたところです。図に書きこんである矢印の方向に、空気は流れていきます。前から後ろです。

今回は、CPUファン、GPUファン、電源ファンなどを外さず、エアフローの妨げになりそうなホコリのみを掃除します。

なぜ上記3つのファンを外さないかというと、取り外し取り付けが面倒&壊すと嫌なので。外さずに除去できるホコリについては掃除しています。

フロントパネルのほこりを取り払う

20110515clean-desktop02

デスクトップの場合、フロントパネルが取れるはずなので、それを取り外したのが上記画像。これは普段は見えない裏側です。

画像に書き込んだ矢印の方向に向かって、空気が入り込みます。真正面からももちろん空気が入りますが、どのように矢印を書けばいいのかわからなかったので省略。

1枚目の画像で言うところの右側が、フロントパネルに相当します。

実は、僕が使っているDELLのデスクトップは、フロントパネルにほこりが溜まりやすいです。というわけで、PCのホコリ掃除は結構しているのですね。

フロントパネルに隠れている部分

20110515clean-desktop03

小さい穴がたくさん空いていますが、そこから空気が入り込みます。真ん中の黒い部分は電源スイッチ。

この小さい穴がふさがるほど、ほこりが詰まっているのは見たことがないですが、やはりホコリは付くものなので掃除します。上記画像はほこりを取り除いた後です。

排気口を増やす

20110515clean-desktop04

増やすと言っても、PCIの部分の蓋をとっぱらっただけです。赤丸で囲んだ部分の金属片を外しました。これがどのくらいの効果をもたらすのかは不明。

1枚目の画像左下部分が、4枚目の画像になります。

あとは元に戻しておしまい。

ホコリ掃除の目的

PCのほこり掃除の目的は、温度を下げることもそうですが、排熱によってパーツが痛まないようにする、というのが今回掃除をした目的です。

パソコンが家電になれない理由の1つは、排熱があることだと思いますが、温度上昇でHDDやマザーがイカれると色々と面倒です。

根本的な解決としては、大型ファンの導入や、ファン数の増加、そもそもケース自体を大型化するなどがあります。ちなみに、現在使っているのはミニタワーというなんちゃってタワーなので、大型ファンやファン増加は無理です。

なので、せめてホコリ掃除は定期的にやることで、排熱による故障を防ごうというわけです。

編集後記

グラボの温度が常に80度台。扇風機を当てて70度台。もっと下がって欲しい。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年5月15日 03:42/edit

"デスクトップPCのホコリ掃除をしてみた"の情報

タグ
パソコン(66) , 体験談(21)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**