覚えておきたいWindowsショートカットキーまとめ

Check

スポンサードリンク

Windowsに限らず、PCには便利なショートカットがたくさんあります。

ショートカットについてはマイクロソフトが直々に公開していますが、そのなかでもよく使うものをご紹介。

ファイル操作系

Ctrl+A

ファイルとフォルダを全部選択します。Windowsだけでなく、他のアプリもほとんど同じ挙動です。

Ctrl+Z

1つ前の状態に戻します。ファイルの移動などを取り消したい時に役立ちます。

Ctrl+X

選択されたものを切り取ります。

大量のファイル切り取り→貼りつけとやると、メモリの少ないパソコンではフリーズするかもです。

Ctrl+C

選択されたものをコピーします。

PCスペックに自信がない場合は、少しずつコピペしたほうが良いかと。

Ctrl+V

切り取りやコピーしたものを貼りつけます。

Shift+Delete

選択されているファイルやフォルダを、ゴミ箱を経由せずに消します。例えばCtrl+A→Shift+Deleteとやると、全部消えます。

Deleteのみだと、ゴミ箱に移動されます。

Ctrl+Shift+N

新しいフォルダを作成します。Windows7のみ。この新規フォルダー作成のショートカットは以前書いています。

フォルダを開いたり閉じたり

Ctrl+Alt+Delete

具体的な呼称はよくわかりませんが、ロックやユーザー切り替え、再起動などができます。最近のPCではあまり使わないかもしれませんが、昔よく使っていた記憶があります。

Alt+F4

アクティブウィンドウ、アプリケーションを終了します。

Windowsキー+E

マイコンピューターを開きます。

Windowsキー+D

全てのウィンドウを最小化してデスクトップを表示します。

オリジナルのショートカットキーを作る

物足りない人は、オリジナルのショートカットを作ってしまいましょう。

以前書きましたが、ショートカットキーで開きたいアプリ、フォルダなどのショートカットファイルを作り、そこで設定します。

僕の場合、Ctrl+Shift+Dで、ダウンロードフォルダを開くようにしています。

メインブラウザを、例えばCtrl+Shift+Bとかで設定したら便利かなと思います。

編集後記

ノートでマウスを使わずに操作していると、これらのショートカットはもちろん、他のショートカットも覚えてくるでしょう。上記には書いていませんが、Alt+Tabとかでアクティブウィンドウを切り替えたりとか。

いちいち右クリックメニューをひらいてコピーとかめんどくさいですからね。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年6月30日 21:22/edit

"覚えておきたいWindowsショートカットキーまとめ"の情報

タグ
Windows(16) , ショートカットキー(2) , パソコン(66)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**