ローマ字入力一覧

Check

スポンサードリンク

パソコンで日本語を打鍵する際に、ローマ字入力ではどのように打つと、どう変換できるのかを一覧表にしてみました。

載せているのは、清音(撥音、促音を除いて濁点も半濁点もつかないもの)、撥音(「ん」のこと)、促音(「っ」のこと)、濁音(濁点「゛」が付くもの)、半濁音(半濁点「゜」が付くもの)、拗音(「きゃ」とか「ぐぁ」とか2文字で構成されるもの)。

なお、使う入力ソフトで、入力後に変換できないものもあります。

必ず覚えておきたい入力

20110923input-ja

画像クリックで拡大できます。上記を覚えておけば、あらゆるひらがなが入力できます。(いぇは除く)

出来れば覚えておきたい入力

20110923input-ja01

覚えなくても支障はありませんが、覚えることで入力タイプ数が減り、早く入力できるようになります。

覚えるコツ

五十音については、気合で覚えてもらうしかないかもです。

促音に代表される、小さい文字(「ぁ」とか)は、大文字で入力する際に、「l」か「x」を先頭につけることで、小文字になります。

必ず覚えておきたいローマ字入力で紹介したものだけ覚えておけば、とりあえずどんな日本語でも入力できます。が、拗音の入力を覚えておくと、タイプ数が少なくなるので、結果的に早く打てるようになります。

ヴについて

「ヴ」のひらがな表記が「ゔ」になるのですが、これは機種依存文字です。見る環境が違うと、正常に表示されない可能性があります。まあ「ヴ」自体ほとんど見かけませんが。

編集後記

最近白髪が増えてきた...。白髪染めしようかな?

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年9月23日 15:41/edit

"ローマ字入力一覧"の情報

タグ
パソコン(66) , 文字(2)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**