HDDの容量を確保するには

Check

スポンサードリンク

先日書いたHDDからSSDへのデータ移行をするにはで、おそらく困ると思われるのが、HDDのデータ容量を、SSDの容量より小さくすることではないかと。

というわけで、HDDの容量を下げるための方法を幾つか書いてみようと思います。

いらないプログラムを消す

入れたものの、結局使っていないプログラムって、結構あるのではないでしょうか。

そんなプログラムは、容赦なく消してしまいましょう。どうせ使わないです。

別のHDD、メディアに移す

一番手っ取り早く、かつお金がかかる方法。外付けHDDに移すなり、ブランクディスクに焼くなり。

仮想メモリを減らす・移す

通常、Windowsには仮想メモリというものがあり、実際に積んでいるメモリと同じ容量のファイルがどこかにあるかと思います。(8GBメモリを積んでいたら、多分8GBあるかと思います)

これ、なくても動きますが、ある場合に比べて動作がもたつくかもしれません。

別ドライブに移す方法は以前書いたのでそっちを見てみてください。

CCleanerなどでゴミファイルを削除する

Windowsは、使っているとどんどんゴミファイルが溜まっていきます。手動で削除できないこともないのですが、やはり専用のアプリに頼ったほうが楽です。

以前そのようなことを書いたのでそちらを参照してください。

編集後記

ざっくり思いついたところでこんなところですかね。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2012年4月11日 21:28/edit

"HDDの容量を確保するには"の情報

タグ
HDD(6) , Windows(16)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**