無線LANルーター光LINKルータw200開封の儀

Check

スポンサードリンク

CLUB NTT-Westのポイントが貯まっていたので、前からやろうとしていた無線LANへの挑戦をしたいと思い、ポイント交換しました。

ポイント交換が4月6日で、届いたのが最短の4月18日。大体2週間くらいかかりました。

設定はまだ完了していないので、まずは開封の儀と称しまして、どんな感じなのか書きたいと思います。

ちなみにこのルーター、恐らくですが、バッファローのWHR-G301N/N* と同じだと思われます。

開封の儀

光LINK W200の外箱

まずは外箱です。薄手のダンボールで出来ています。開けると、

光LINK W200を開けてみました

こんな感じで入っています。本体は取説の下にあります。横にはアダプターとLANケーブルが収納されています。

光LINK W200の取扱説明書が分厚い

説明書を取り出した所です。分厚い...。携帯の説明書並みの分厚さです。もちろん全部読んでいません。

左側にある黒い物体は、壁掛けや縦置きに使うものです。

ルーター本体です

本体画像その1。保護フィルムはまだはがしていません。

ルーター本体のウラ側

本体画像その2。裏側になる部分です。4つの滑り止めがついています。

無線の設定はまだ途中ですが、設定が終わったらまた記事を書くことにします。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2012年4月19日 01:58/edit

"無線LANルーター光LINKルータw200開封の儀"の情報

タグ
パソコン(66) , ルーター(1) , 無線(1)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**