楽天ポイントは、楽天内だけで貯めるだけでなく、外部のサービスからポイントを移行するという形でもポイントを貯めることができます。

まず、おもな外部の提携サービスを紹介します。

マクロミル

マクロミルへ登録マクロミルは、アンケートモニターサイトになります。

アンケートモニターサイトの中でも、僕が登録しているものの中で、群を抜いてアンケート数が多く、簡単にポイントがたまるイメージがあります。

マクロミルは500ポイント貯まると、500ポイント単位で楽天ポイントへ移行できます。移行レートは500ポイント=500楽天ポイントで、移行申請月の翌月の15日以降に楽天ポイントが加算されます。

なお、楽天ポイントに限らず、現金やAmazonギフト券にも交換できます。

ボイスポート

こちらもマクロミルと同様にアンケートサイトになります。ボイスポートは、ヤフーバリューインサイトという、Yahoo!Japanの関連会社が運営しています。

アンケート数も、前述のマクロミル並みに来ますので、すぐにポイントがたまるでしょう。

100ポイントから交換できる

ボイスポートのいいところは、100ポイントから移行できることです。100ポイントくらいだったら、1か月くらいあれば貯まるものなので、ここはお勧めのサイトです。

楽天ポイントへの反映時期は、マクロミルと同様で、翌月の15日以降です。

各種クレジットカード

クレジットカードのポイントも、実は楽天ポイントへ移行できます。対応しているクレジットカードは以下の通りです、

  • Oricoカード
  • JCBカード
  • JACCSカード
  • Cedyna/CFCard
  • DCカード
  • Nicosカード
  • VJAカード
  • 三井住友VISAカード
  • 三菱東京UFJ銀行カード
  • UFJカード
  • りそなカード
  • ライフカード

ローソンパス

ローソンパスは、コンビニのローソンのポイントカードになります。ローソンパスで貯めたポイントも、楽天ポイントへ移行できます。

移行に関しては、500ポイント以上で、以降100ポイント単位でできます。(月間交換上限は2000ポイント)交換レートは1ローソンポイント当たり1楽天ポイントです。

ポイントの貯め易いローソン

ローソンパスの利点としては、

  1. カードを提示するだけでポイントが貯まる
  2. 100円ごとに1ポイント貯まる
  3. さらに1回の会計ごとに1ポイント貯まる

という、以上3つの利点があります。たとえば100円の商品を購入する場合、100円ごとのポイントで1ポイント、会計で1ポイント貯まり、合計で2ポイント貯まります。

ローソンでよく買い物をする人は、持っていないと損するので、ぜひ作りましょう。

posted by たむ/ 2009年11月21日 03:52

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

  • track feed
  • ブログSEO対策:track word
  • SEO