スマートフォン用サイトを作っていて感じたこと

Check

スポンサードリンク

先日、とあるASPセミナーにてスマートフォンユーザーの対策をしましょうなることを聞いたので、このブログのスマートフォンユーザー向けにテンプレートを作っております。

基本的な枠組みについてはだいたい完成、デザインは白紙状態ですが、その中で気づいたことをご紹介していきます。

画面の小ささに配慮する

スマホはデバイスがたくさんあり、解像度もまちまちですが、揃って言えることは、画面自体が小さいということ。それ故に、PC向けで一般的な2カラムとかにする必要はなく、単純な1カラムでよいと。

指での操作を考える

指での操作は、直感的で便利な反面、リンクが小さいとタップしづらいです。ということで、文中にリンクを埋め込む場合は行間を適切に取るとか、文字自体を大きめするとかでしょうか。

ほか、最終的に誘導するリンク先が決まっているのなら、バナーボタンのようなものを採用しても良いかもです。

容量は軽くする

冒頭の某セミナーで言われて気づいたのですが、スマートフォンの回線は、一部のマニアックな人を除き、基本的に3G回線を使っているはずです。

で、3G回線って有線LANなんかと比べてやっぱり重いのですよね。ということで、読み込むサイトは軽いほうがいいとのことです。

画像も、簡単なバナー程度であれば、CSS3で実装できることもあるので、CSS3で実装できそうなものであれば、CSS3で実装するというのも重要かと。

ソースを書くのは楽

実際にソースを書いてみて思ったのが、楽だということ。構造を考えて書いても、多分以下のような感じになります。

<!DOCTYPE HTML>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>hoge</title>
  <link rel="stylesheet" href="hoge.css" />
</head>
<body>
    <header></header>
    <div id="content">
        <article></article>
    </div>
    <footer></footer>
</body>
</html>

divは一応書いていますが、それすらいらないかもしれない。

CSSはまだ1行も書いていないので実感はないですが、CSSはグラデーションやらを使う予定なので、多分面倒。でもCSS3ジェネレーターとかたくさんあるのでそうでもないかな。

編集後記

これを投稿したら続きをやろうかな。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2011年11月29日 19:08/edit

"スマートフォン用サイトを作っていて感じたこと"の情報

タグ
ないです。
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**