利用しているWebサービスのまとめページ作成~UnHub

Check

スポンサードリンク

unhub logo FriendfeedやIddyなど、RSSに対応した自サイトを登録して1ページに集めるサービスはありますが、RSSに対応していないサイトだと登録できなかったり、そもそも対応していないWebサービスもあったりするかもしれません。

ですが、これから紹介するUnHubでは、RSS未対応サイトや未対応Webサービスなどもじゃんじゃん登録できます。

UnHubの仕組み

ソースを見てもらえればわかりますが、インラインフレームを使用していますので、どのサイトでも登録が可能です。

使い方

とっても簡単で、UnHubのトップページにアクセスし、自分のまとめページのURIを決めて、「Create」をクリックします。

そうするとパスワードをメールアドレスを決めるよう求められますので、入力します。

あとはログインして、自分が使っているサービスをどんどん追加していきます。

サービス追加の仕方

unhub管理画面

Type
利用していうWebサービスを選択。ない場合は適当に:P
Label
リンクのアンカーテキストに該当します。わかりやすいものをつけるといいでしょう。
URL
WebサービスのURLを入力。RSSのアドレスではありません。
Home
自分のUnHubアカウントを開いたときに、1番最初に開くページをチェックボックスにチェックするかどうかで決めます。
Action
入力したものでいいなら「updete」を。やっぱりやめるなら「cancel」を。

ちなみに僕の場合はこんな感じです。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2009年3月18日 23:33/edit

"利用しているWebサービスのまとめページ作成~UnHub"の情報

タグ
ツール(26)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**