簡単にサウンドエフェクトがかけられるオーディーマネージャーRealtek HD

Check

スポンサードリンク

選ぶだけの簡単設定。

音楽を聞くとき、収録されている音をそのまま聞いてもいいですが、そこにサウンドエフェクトをかけることで、更にいいものになったりします。

インストール

公式サイトにアクセスし、「I accept to the above.」にチェックを入れてNEXTをクリックします。すると、ダウンロードページ移動するので、対応するOSにあったものをダウンロードします。

基本的に、32bitか64bitかで分かれているのですが、分からないなら、両方入っているもの(容量がでかいヤツ)をダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら解凍して、中のSetup.exeをダブルクリックしてインストールします。

インストールが終わると、コントロールパネルに「Realtek HD オーディオマネジャ」というのが出てきます。それを起動しましょう。

Realtek HDで出来ること

スピーカー設定

スピーカー設定画面

ステレオをはじめ、4チャンネル、5.1チャンネル、7.1チャンネルの設定ができます。

サウンドエフェクト

サウンドエフェクト設定画面

音の環境変更

音にエコーをかけます。講堂やコンサートホールをはじめ、下水道や風呂といったものまであります。

イコライザ変更

予め決められたプリセットから選べます。プリセットにあるものとしては、高音、低音、ロック、ライブなどなど。画像のように、スライドバーで微調整もできます。

定義したイコライザは、保存もできます。

ピッチの変更

画像のカラオケと書かれているところを、±4の範囲で上下することで変更できます。

室内音響補正

室内音響補正設定画面

5.1、7.1のみで動作します。が、僕の環境はステレオしかないので、どういう動作をするかは分かりません。

サンプルレートとビット数の変更

サンプルレートとビットスの変更画面

サンプルレートとビット数の変更ができます。16ビットか24ビット、44100、48000、96000、192000Hzを選択できます。

音楽を聞きながら変更してみよう

特に重要だと思うのが、サウンドエフェクトだと思いますが、音楽を再生しながら選んでみると、わかりやすいです。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2010年5月29日 05:21/edit

"簡単にサウンドエフェクトがかけられるオーディーマネージャーRealtek HD"の情報

タグ
ツール(26) , パソコン(66) , 音楽(22)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**