ベンチマークソフトとその補助ツールまとめ

Check

スポンサードリンク

20100604bench00

パソコンの性能を測る1つの目安として、ベンチマークソフトを使うと言うことがあります。このソフトを使うことで、性能の比較が難しいパソコンを、一定の尺度で測ることができるので、気になるなら使ってみるといいでしょう。

その他、パソコンの性能を表示するツールも掲載しました。

ベンチマークソフト

具体的な数値として出てくるので、他のPCと比べる際に便利です。

Windows エクスペリエンス

エクスペリエンス画面

Windowsに入っているあれです。マイコンピューターのプロパティからできます。

CrystalMark

CrystalMarkの画面

総合ベンチマークソフト。

CrystalDiskMark

ハードディスクの性能画面

ハードディスクの性能を図ります。

3DMark

3DMarkのベンチ結果

グラフィックボードの性能を図るツールです。ファイルが580MB位あります。ベンチ終了後は、おそらくファンが唸っていると思います。

PeaceKeeper

PeaceKeeperのベンチ結果画面

ブラウザのJavascript処理の性能を測るオンラインベンチマーク。やっぱりChromeは早いみたいです。

スーパーπ

スーパーπの画面

円周率の計算をもとに、CPUの性能を測るものです。

ゲーム系ベンチマークソフト

たくさんあるので、代表的なものを箇条書きにてご紹介。

補助ツール

使っているPCの性能を見れたり、数値で表示したりできます。

Speccy

Speecyの画面

CPU、メモリ、マザボ、グラボなどの型番、種類、メーカーなどが分かる便利ツール。アーカイブ版があるので、使い易いです。

CPU-Z

こちらもSpeecyと同様のツールです。以前記事を書いたので、そちらをどうぞ。

ベンチマークの結果を追い求めると、お金がいくらあっても足りないので、程々にしておきましょう。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2010年6月 4日 15:40/edit

"ベンチマークソフトとその補助ツールまとめ"の情報

タグ
Windows(16) , パソコン(66)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**