フォルダーを樹形図で表示するSuperTreeEditor

Check

スポンサードリンク

こりゃ便利かもです。よく、ツールやアプリなどを配布する際に、zipなどでまとめるわけですが、解凍した際にどのファイルやフォルダがあるのかを、readmeファイルなどで図示したい場合があります。

そんな時に役立つのが、SuperTreeEditorです。

フォルダをドラッグするだけで簡単階層表示

日本語のソフトなので、インストールは簡単です。インストール後に起動した画面が下の画像です。まずは設定をしてみましょう。ソースの横にある設定をクリックします。

SuperTreeEditorを起動しました画面

すると、以下のようなウィンドウが開きます。

このウィンドウでは、フォルダの階層をどこまで調べるのか、無視するファイル、フォルダの設定ができます。

ちなみに探索深さを上げすぎると、おそらく固まるので、5くらいまでがよろしいかと。

オプションその1

次は書式タブをクリックすると以下のような画像のウィンドウになります。これは出力される枝に関する設定です。設定を決めたらOKをクリック。

なお、樹形図の他インデント表示やMarkdown、PukiWiki表示でも出力できます。

オプションその2

設定が終わったら、SuperTreeEditorのウィンドウに、適当にフォルダをドラッグアンドドロップすると、以下のように結果がでます。

ちなみに下の画像では、tweenのフォルダを放り込んでみました。

無事階層表示された画像

アプリケーションメニューの階層表示も

アプリケーションメニューとは、何かのツールの上部にある、「ファイル」とか「編集」とか「ヘルプ」とかのことです。それの階層表示もできます。

その場合、「ソース」のプルダウンを「アプリケーションメニュー」にし、変換ボタンを押下します。すると以下のようなウィンドウがでるので、照準マークを調べたいアプリウィンドウにドラッグアンドドロップします。

照準マーク

対応しているツールだと、以下のように表示されます。ちなみにこのツールは、僕が使っているキャプチャソフトの物。

アプリケーションメニューの階層表示

ちなみにアプリケーションメニューの階層表示ですが、対応していないものも多いので要注意。

個人的には、サイトに表示する際に、使えそうかなーという感じですね。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2010年6月 6日 06:51/edit

"フォルダーを樹形図で表示するSuperTreeEditor"の情報

タグ
ツール(26)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**