フォントの管理・削除が簡単にできるフォントインストーラーSAKURA

Check

スポンサードリンク

メニュー画面 

フォントってたくさんあるのですが、その管理・削除をしやすくするツールが、フォントインストーラーSAKURAです。

フォントインストーラーSAKURAでできること

一時インストールの管理

フォントをインストールしなくても、フォントが見れます。

未インストールフォント画面

インストールしていないけど、フォントファイルがあるものを見れます。フォントのフォルダをつくっていて、そこでインストール用フォントを管理している人は便利ですね。

インストール済みフォント画面

こちらはインストール済みのフォントを一覧にしてくれます。表示文字を変更することもできます。

その他、ファイルタブから、選択したフォントをアンインストールしたり、フォントファイル自体を書き出したりできます。メインで使う画面。

レジストリデータ画面

フォント関連のレジストリをいじれますが、ちょっと使い方がわかんないです...。

シンボルフォントビューワー画面

こちらはシンボルフォントビューアー。コピペできるので、photoshopとかに貼りつけて使えます。ただし、フォントを該当の物に変更しないと、普通の文字になりますので注意。

ユニコードビューワー画面

こちらはユニコードビューアーです。以前、ちょっとしたアクセントに使えそうな特殊文字で紹介したWindows付属のソフトより使いやすいですね。こちらもコピーができます。

フォントを外部管理することも可能

どういう事かというと、添付のreadmeファイルより引用すると、

Windowsは起動時にレジストリに書かれているフォントファイルをすべて読み込もうとします。このときファイルのないフォントはリソースに登録されず、通常は使用することができません。
しかしこの機能を使うと現時点の状態で登録しなおします。(既に登録してある情報は削除しません)
この機能により、フォントをインストールする際にインストール先をリムーバブルディスクやCD等にすることもできるようになります。
使いたいときだけディスクを入れてこの機能を使うのです。

ということです。

フォントの管理をしたい場合に、このソフトは使いやすいです。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2010年7月15日 11:21/edit

"フォントの管理・削除が簡単にできるフォントインストーラーSAKURA"の情報

タグ
ツール(26) , フォント(4)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**