Media Espresso 6 動作検証

Check

スポンサードリンク

XP SP3へのアップグレードや、電源ケーブルを探していたら実はすでに刺さっていたというハプニングがありながらも、Media Espresso 6の記事、第2回でございます。

なんでXP搭載機を引っ張り出していたのかというと、ローエンドPCや旧世代PCでも変換できるのか?というのが気になったからです。

動作環境のページを見ても、そこそこのスペックを要求されているのが分かるかと思います。

実際に試してみたので見てみましょう。

前提条件

以下のような条件で変換しています。

  • デバイスモデル...HTC汎用
  • 動画...スマートフィット
  • CyberLink TrueTheater AutoLightを有効
  • CyberLink TrueTheater Denoiseを有効
  • 70.7MBのAVIファイルを使う(長さ6分44秒)

6年くらい前の自作PCの場合

冒頭にて書いたXPを入れている自作PCで変換してみました。予想としては、何とか変換できると踏んでいました。

スペックは以下のとおり。

  • Celeron 2.4GHz
  • メモリ512MB
  • グラボなし

結果としては変換できず。

Media Espresso 6を起動して動画ファイルを放り込み、いざ変換とボタンを押下するものの、待てども待てども変換が始まりませんでした。

うちにあるパソコンの中では、クロック数が一番高いPCですが、それよりも他がやばいということでしょう。

2007年3月末に買ったノートパソコン

ほこりを取ってみたり、メモリを増設してみたり、CPUを交換してみたりした、あのノートパソコンです。なんとか変換できるだろうという予想。

スペックはこんな感じ。

  • Turion 64X2 TL-52 1.6GHz
  • メモリ2GB
  • グラフィックATI Radeon Xpress 1100

変換の方は、今まさに変換している最中なので、大体の変換時間は1時間ほどです。あとで追記します。

追記:51分21秒かかりました。

感想としては、変換できたけど遅すぎです。

体験版が本家サイトに公開されているので、実際にインストールして試してみるといいかと思います。

Media Espresso 6が快適に動作するパソコン

Studio XPS 8100*のモニタなしモデルを、グラフィックをアップグレードしたものが安く、長く使えるのではないかと思います。

その他、パソコン工房*ドスパラ *を見てみると、動画編集用のパソコンと謳っているものがあるので、それらを選んでもよいでしょう。

国内メーカー系はグラフィックがヘボイので、買って後悔するかもしれないのでご注意を。

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2010年9月20日 00:35/edit

"Media Espresso 6 動作検証"の情報

タグ
Media Espresso 6(3) , パソコン(66) , レビュー(55) , 動画(22) , 変換(5)
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**