独自のスタイルを当てて見やすくするChrome拡張

Check

スポンサードリンク

その拡張が、Chrome Stylistというものです。

実際に使ってみると

実際にスタイルを指定してみたところ。

現代ビジネスが調度よい生贄、ではなくBefore Afterができそうだったので、やってみました。

使い方

要スタイルシートの知識ですが、CSSを扱える人なら、ウェブブラウジングがしやすくなります。

Chrome Stylist設定画面

設定->Tool->拡張機能->Chrome Stylistのオプションから設定します。上記画像がその画面です。

スタイルの適用に付いては、ドメイン単位、正規表現、接頭辞、全てのサイトがあります。

そして、上記画像に書かれているCSSは、現代ビジネスをセンタリングするCSSです。

CSSを書いたら、Saveボタンを押下して、該当サイトをリロードします。すると、スタイルが適用されているはずです。

その他、Chrome Stylistを導入すると、アドレスバーにカラフルなアイコンが出現するはずなので、そこから簡単にスタイルを設定できます。

編集後記

最近大胸筋やら背中が痛いので、身体を全部バラバラにしてメンテナンスしたいです。パソコンみたいに簡単にパーツ交換できたらいいんですけどね~

【PR】

Check

スポンサードリンク

posted by たむ/ 2010年10月21日 19:19/edit

"独自のスタイルを当てて見やすくするChrome拡張"の情報

タグ
ないです。
このページのURL
TrackBack

コメントを投稿

送信(コメントが投稿されるまで時間がかかる場合があります。)

ピックアップ!

買い物の足しにでも
楽天モニター登録で50ポイント

カテゴリー

最新記事

サイト内検索

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。

過去ログ

運営サイト

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

なかのひと *

  • track feed
ブログ広告ならブログ広告.com

ブログタイムズ

**